> カテゴリ
全体
試飲会
居酒屋巡礼
> メモ帳
<2006購入したお酒の評価>

◇佐藤(白)     ★★
◇ラフロイグ10年  ★★★
◇越乃寒梅(吟醸) ★ 
◇吉兆宝山 ★ 
◇相良兵六(紅) ★★ 
◇天無双  ★★ 

 


 (お勧め度評価)
★★★ もう、最高!
★★ うまい!
★  まあ、良し
▼▼くれるならもらうよ
▼▼▼ダメだ、こりゃ
> お気に入りブログ
> 新年呑み初め
さあ、今日は新年の呑み初めです!

もちろん元旦から家酒はしておりましたが、外呑みは今日から。

アポイントも2時には終わってしまったので、祭日のその時間から呑める

とすると・・・?

やっぱり「赤羽」しかないでしょう。

今年の呑み初めは赤羽で決まり!


ということで、最初に訪れたのは“いこい”

朝は7時からやってます。もう、安いんですよね~。1品110円から。

刺身や煮物を4・5品たのんんで、ホルモン6串位焼いてもらって、中生飲んで

酒と焼酎飲んで、今回は2,500円位のお勘定。キャッシュオンデリバリーなので、

酔っ払っててもいくら使っているか明白。

サワー飲んでいる人が多いんだけど、ここの生はうまいんでおススメです。


さあ、立ち飲みの後は座れる店へ。

その前に“丸健水産”で「クイッとワンカップをひっかけながらおでんでも・・」

と立ち寄ったんですが、まだ仕込ができてないということで、残念ながらスルー。

老舗の“まるます家へ。


「ガラッ・・」

うわ~、これはデイープな居酒屋ですねえ。さすが老舗。

もう6時位でいい時間だからか、既に満席です。

しばし待ってコーナーに席を確保。周りを眺め渡すと、も~つまみの短冊の数がすごい

ですねえ。

とりあえずビンビールと鮫の煮こごりを注文。味はまずまず。

もっと注文したかったんだけど、1軒目の“いこい”で食べ過ぎたのと、隣の客の

タバコが嫌になって出てしみました。

それにしても、北千住の“大はし”もそうですけど、ああいうカウンターで

狭いスペースを分け合って飲む居酒屋は禁煙にして欲しいね。ほんと迷惑。



さあ、せっかくここまで来たからにはあそこも行かなくては・・

ということで、隣の「十条駅」へ戻り”斎藤酒場”へ。

ここは写真とか見ててかなり期待。

がしかし、休みだったんですよね~。祭日休みなんだあ、残念・・・

これで帰っても仕方ないので、近所の居酒屋を開拓しようか。

グルグル回って結局斎藤酒場の近くの居酒屋へ。


「ガラッ」と開けると、ちょうど家族連れが帰るとこ。

「家族連れが来るくらいだから、味も価格もそこそこだろう・・」と考え入ったのですが、

甘かった・・・

日本酒の品書きみると、もう最低でも900円。お通しもかなり立派。

「やばいなあ・・・」と感じつつ、ビンビール1本、日本酒(田酒・純米)、おつまみ1品

頼んで結局4,500円也。

それにしてもカウンター一面におつまみを書いた和紙の短冊が張ってあって、

壁に向き合ってるようで落ち着いて飲めませんでした。

こんなことなら地元のすし屋で飲んだほうが良かったよな~・・・

ちょっと今年の外飲みに不安がよぎった夜でした・・。
[PR]
by happy-drink | 2006-01-09 16:11 | 居酒屋巡礼

試飲会の情報を中心に、「酒を飲む」ことをテーマに感じたことなどを伝えていきます!
by happy-drink
> 最新のトラックバック
安兵衛
from 東京美食☆探検記
_●欧州ワインに黄信号 ..
from お酒ブログ情報トラックバック..
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧